One today is worth two tomorrow.

当ブログへ起しいただき、心から感謝いたします。映画の感想やスポーツ観戦の記事、写真中心のブログです。

新日本プロレス G1 CLIMAX 31 ④

第4試合 30分1本勝負

G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦

SANADA VS タマ・トンガ

f:id:SomewhereInBetween:20210921183012p:plain

”Cold Skull”SANADA入場。

f:id:SomewhereInBetween:20210921183550p:plain

試合開始。

f:id:SomewhereInBetween:20210921183619p:plain

何とタマが手を差し伸べて握手を求める。

f:id:SomewhereInBetween:20210921183745p:plain

手を差し伸べるべきか悩むSANADA。

f:id:SomewhereInBetween:20210921183908p:plain

ガッチリ握手。

笑顔のタマ。

f:id:SomewhereInBetween:20210921184002p:plain

しかし、やはり罠だった。

タマのヘッドロックが決まります。

f:id:SomewhereInBetween:20210921184040p:plain

お返しのSANADAのヘッドロック

f:id:SomewhereInBetween:20210921184111p:plain

不敵な笑みのタマ。

何を考えているか分からないので、不気味です。

f:id:SomewhereInBetween:20210921184159p:plain

タマのグラウンドでのスリーパーホールドが決まります。

f:id:SomewhereInBetween:20210921184237p:plain

f:id:SomewhereInBetween:20210921184250p:plain

場外乱闘はSANADAに分があり。

f:id:SomewhereInBetween:20210921184332p:plain

タマを担ぎ上げるSANADA。

f:id:SomewhereInBetween:20210921184358p:plain

さらにドラゴンスリーパー

f:id:SomewhereInBetween:20210921184549p:plain

逆に今度はタマが決めます。

f:id:SomewhereInBetween:20210921184653p:plain

ふたたびSANADAのドラゴンスリーパー

f:id:SomewhereInBetween:20210921184800p:plain

SKULL Endでタマを捕獲。

f:id:SomewhereInBetween:20210921184931p:plain

前の人が写ってすみません。

最後はSANADAのオコーナーブリッジが決まります。

f:id:SomewhereInBetween:20210921185052p:plain

19分04秒、SANADAの勝利。

f:id:SomewhereInBetween:20210921185129p:plain

SANADA、幸先のいいスタートが切れました。

次の試合も頑張ってもらいたいです。

 

 

第5試合(セミファイナル) 30分1本勝負

G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦

後藤洋央紀 VS タイチ

f:id:SomewhereInBetween:20210921185900p:plain

NEVER無差別級6人タッグチャンピオンとして活躍している後藤。

シングルマッチでも頑張ってもらいたい。

f:id:SomewhereInBetween:20210921185957p:plain

IWGPタッグチャンピオンのタイチが入場。

f:id:SomewhereInBetween:20210921190030p:plain

裕二郎とタイチは帯同させている女性の方に目が行ってしまいます。

こちらの女性はタイチのディーヴァのあべみほさん。

西住みほ・・・で無くて良かった?(みぽりんがタイチに帯同するワケないですが)

f:id:SomewhereInBetween:20210921190238p:plain

先日のメットライフドームIWGPタッグ選手権で遺恨が生まれたらしい(まだ試合観ていないので分かりませんが)二人。

ベルトを後藤の顔に突きつけるタイチ。

f:id:SomewhereInBetween:20210921190356p:plain

激怒した後藤はゴングを待たずタイチに殴りかかります。

さらに場外乱闘でタイチを攻めます。

f:id:SomewhereInBetween:20210921190448p:plain

コーナーに追いつめ脚を押し当てるタイチ。

f:id:SomewhereInBetween:20210921190527p:plain

両者、首の締め合い。(ちょっと怖い表現)

f:id:SomewhereInBetween:20210921190614p:plain

タイチを担ぎ上げる後藤。

f:id:SomewhereInBetween:20210921190650p:plain

タイチも絞め技で応戦。

f:id:SomewhereInBetween:20210921190837p:plain

後藤のラリアット

f:id:SomewhereInBetween:20210921190904p:plain

さらに牛殺し。

f:id:SomewhereInBetween:20210921191011p:plain

f:id:SomewhereInBetween:20210921191027p:plain

両者の激しい打ち合い。

f:id:SomewhereInBetween:20210921191104p:plain

タイチのキックをつかんだ後藤。

f:id:SomewhereInBetween:20210921191140p:plain

決めのポーズ。

勝負に出るか?

f:id:SomewhereInBetween:20210921191213p:plain

GTRに入る後藤。

しかし、喉をつかんで脱出。

f:id:SomewhereInBetween:20210921191335p:plain

ブラックメフィストを決め、勝負あり。

f:id:SomewhereInBetween:20210921191410p:plain

あべみほさんが心配そうに駆け寄ります。

f:id:SomewhereInBetween:20210921191442p:plain

18分30秒、タイチの勝利。

後藤も女性を帯同させていれば勝てたかも?(んなワケない)

 

 

第6試合(メインイベント) 30分1本勝負

G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦

棚橋弘至 VS オカダ・カズチカ

f:id:SomewhereInBetween:20210921191844p:plain

レインメーカーオカダ・カズチカ入場。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192007p:plain

IWGP USヘビー級チャンピオンベルトを携えて、棚橋弘至入場。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192107p:plain

ファンの拍手に応える棚橋。

やはりオーラがあります。

 

試合開始。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192205p:plain

観客の拍手に得意のエアギターを披露する棚橋。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192250p:plain

棚橋のヘッドロック

f:id:SomewhereInBetween:20210921192320p:plain

背後に回ってドラゴンスープレックスを狙います。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192354p:plain

ふたたびヘッドロックでオカダを攻めます。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192431p:plain

オカダも絞め技で反撃。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192508p:plain

f:id:SomewhereInBetween:20210921192531p:plain

コーナー最上段の棚橋にドロップキックを見舞うオカダ。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192611p:plain

場外乱闘に。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192637p:plain

フェンスに叩きつけられた棚橋。

しかし、オカダのキックを受け止め、ドラゴンスクリューをかけます。

f:id:SomewhereInBetween:20210921192916p:plain

ポスト最上段からハイフライフローを炸裂。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193008p:plain

スリングブレイド

f:id:SomewhereInBetween:20210921193212p:plain

ハイフライフロー。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193411p:plain

オカダもマネークリップで反撃。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193443p:plain

鬼の形相のオカダ。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193510p:plain

両者の死闘は残り時間3分になります。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193556p:plain

棚橋にツームストーンパイルドライバーを狙うオカダ。

懸命にこらえる棚橋。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193709p:plain

逆にサイドスープレックスを狙う棚橋。

これも決まらない。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193823p:plain

残り時間2分のコールが。

棚橋に強烈な張り手をかますオカダ。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193907p:plain

棚橋もスリングブレイドで反撃。

f:id:SomewhereInBetween:20210921193949p:plain

勝負に出た棚橋のハイフライフローはオカダの膝という剣山が待っていた。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194038p:plain

オカダのラリアット

f:id:SomewhereInBetween:20210921194157p:plain

残り時間1分のコールが。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194232p:plain

両者意地の打ち合い。

どちらにも勝ってもらいたい名勝負になりました。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194337p:plain

オカダのドロップキックが決まります。

しかし、残り時間が無い・・・。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194419p:plain

f:id:SomewhereInBetween:20210921194434p:plain

最後は天下の宝刀、オカダのレインメーカーが炸裂。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194527p:plain

29分36秒、オカダ・カズチカの勝利。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194609p:plain

しばらくコーナーに寄りかかり動かないオカダ。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194647p:plain

敗れたとは言え、棚橋のすばらしいファイトに拍手です。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194748p:plain

マイクを持つオカダ。

f:id:SomewhereInBetween:20210921194816p:plain

レインメーカーオカダ・カズチカが帰ってきたぜ!G1 CLIMAXに金の雨が降るぜ!」。

f:id:SomewhereInBetween:20210921195023p:plain

最後にレインメーカーのポーズを決めてくれたオカダ。

最高にカッコいいです!

 

 

後半3試合を紹介いたしました。

 

第4試合、SANADAの強さがより輝いたような気がいたしました。

昨年、準優勝という悔しさを今回のG1で晴らすべく、すばらしいファイトを披露してくれました。

今年は狙うは、もちろん優勝ですね。

 

セミファイナル。

後藤の勝利という番狂わせを期待していたのですが、今勢いのあるタイチに分があったように思いました。

タッグパートナーのザック・セイバーJr.ともども、いい調子だと思います。

タイチの言う、タッグパートナー同士の決勝戦というのもあり得るかもしれません。

 

メインイベント。

G1 CLIMAXの歴史にまた一つ名勝負が加えられました。

本当にすばらしい試合でした。

6月の大阪城ホールでの試合で今ひとつ元気が感じられなかったオカダと同一人物とは思えない、強かったオカダ・カズチカが戻ってきてくれたと思いました。

 

オカダの言う通りG1 CLIMAXの戦いは始まったばかりです。

内藤の欠場は寂しいですが、これからも熱い戦いが待っていると期待したいです。