One today is worth two tomorrow.

当ブログへ起しいただき、心から感謝いたします。映画の感想やスポーツ観戦の記事、写真中心のブログです。

舌の根も乾いておりませんが・・・

暑い日が続いております。

 

8月1日の記事で、今後プロ野球横浜DeNAベイスターズを応援するとの決意表明を行いましたが、1試合も生で観戦することなく、前言撤回、やはり・・・

東京ヤクルトスワローズを応援することにいたしました。

 

自分でもなんだかお尻が軽いな~と反省しておりますが、この1ヶ月間、DAZNプロ野球中継が始まると、横浜DeNAよりスワローズの方の試合を自然に選んで観戦してしまっておりました。

理由は・・・

史上最年少3冠王を狙う背番号55番・村上宗隆選手の活躍を観るのが楽しみだったからです。

ただ、村上の活躍は今のプロ野球の中でも別格クラスなので、比較するのはほかの選手に気の毒なのですが、やはりプロ野球には華、スター選手の活躍にどうしても目が行ってしまうのも事実です。

 

横浜DeNAにもすばらしい選手はたくさんおりますが、スター選手とまでは(少なくとも村上クラスは)いないと思います。

 

ほかの理由としては、横浜DeNAの野球より、スワローズの野球の方が自分好みだと思ったからです。

高津臣吾監督は自分が尊敬する故・野村克也氏の下プレーをした、ID野球の申し子というところが好きな理由だと思います。

また、横浜DeNAの日本人主力選手に内野ゴロで一塁へ全力疾走しない選手がいるんですよね。

この辺りが「ちょっと」と思ってしまったところです。

 

前回の記事の段階では「優勝間違いなし」という位置にいたスワローズでしたが、コロナなどの影響と横浜DeNAの猛追撃で現在10以上あったゲーム差が「4」まで縮まりました。

ここで横浜DeNAを応援すると「勢いがあるから」と思われてしまうかもしれません。

 

一応どちらを応援するか悩んでいたとき、両方のチームのファンクラブに入会したのですが、横浜DeNAはどちらかと言うと横浜市民、またはその近隣の人を対象にしたものだと感じました。

ファンクラブ入会特典なのですが、普通は宅配で送ってくれるのですが、横浜DeNA横浜スタジアムまで取りにいかなくてはなりません。(スワローズの特典は無事我が家に届きました)

 

それ+では、プロ野球も後半、残り1ヶ月ちょっとですが、横浜DeNAですと、この間、関西、その近隣での試合で観に行けそうなのは頑張っても2試合くらい。

ですが、スワローズは頑張れば(名古屋、広島まで行くとして)5試合くらい行けそうです。

そんな、こんながやはり横浜DeNAでは無く東京ヤクルトスワローズを応援しようと(今度こそ)固く決意させた理由でございます。

(来年になったら、また変わった・・・なんてこともあるかもしれませんが)

 

横浜DeNA三浦大輔監督、本当に若い選手を使い、すばらしい野球を展開していると思います。

これは大逆転の可能性も十分にあると思います。

・・・ですので(?)、明日から帰省かねがね東京へ行き、明治神宮野球場へお尻に火がついてしまったスワローズの応援に行ってきたいと思っております。

金曜日帰宅予定ですので、観戦の記事をその日に書けたらと思っております。

 

ぜひ、村上のホームラン、生で観れたらと願っております。

言い訳、釈明の記事になってしまいましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました。