One today is worth two tomorrow.

当ブログへ起しいただき、心から感謝いたします。映画の感想やスポーツ観戦の記事、写真中心のブログです。

『映画 謎解きはディナーのあとで』

『映画 謎解きはディナーのあとで

 

2013年製作/日本映画/上映時間:121分/G/2013年8月3日日本公開

 

監督:土方政人

出演:櫻井翔

   北川景子

   椎名桔平 ほか

 

2011年の本屋大賞に選出された東川篤哉のミステリー小説を、櫻井翔北川景子ら共演で映像化した人気テレビドラマの劇場版です。

財閥令嬢の新人刑事・麗子とトゲのある口調ながら彼女の推理を支える執事・影山という凸凹コンビが、アジア最大の豪華客船の中で起きた殺人事件の謎解きに挑みます。

 

あらすじ

 

財閥の令嬢で新人刑事の宝生麗子(北川景子)と執事の影山(櫻井翔)は、久しぶりの休暇を楽しむためシンガポール行きの豪華客船に乗り込む。しかし、出航後ほどなくして船内で殺人事件が発生。乗員乗客3,000人を乗せた船が目的地に到着するまでの5日間に犯人を捕らえ、事件を解明しようとする麗子と影山だったが、次々と事件が発生してしまい……。

シネマトゥデイより)

 

2011年本屋大賞1位に選ばれたベストセラー小説を、櫻井翔北川景子の共演でドラマ化した「謎解きはディナーのあとで」の劇場版です。

その他のキャストは椎名桔平中村雅俊鹿賀丈史宮沢りえ生瀬勝久桜庭ななみ竹中直人ら。

 

dTVにて鑑賞。

初めての鑑賞になります。

 

本日、10月17日は桜庭ななみさん、30歳のお誕生日です。

・・・と、同じくして大島優子さん、34歳のお誕生日でもあります。

どちらのお方の映画にするか迷ったのですが、そうなると当然独身の女性の方がいいと思い、ななみさんを選びました。

ですが、あまり出演作が配信されておらず、(『焼肉ドラゴン』という映画が観たいと思っていたのですが、Amazonプライムビデオ、dTVとも有料でも無く、泣く泣く断念)未見のテレビドラマの劇場版、しかもジャニーズ事務所の方主演の映画になってしまいました。(ジャニーズ事務所の方が嫌いというワケではありません。記事を書くうえで、写真や動画があまり使えないのが敬遠している理由です。二宮さん主演でぜひ「観たい」と思っていても断念している映画もあります)

 

櫻井翔さんは記憶違いで無ければ「ARASHI」ですね。

ファンの女性にぶっ飛ばされると思いますが、私的には・・・

こちらの「ARASHI」の方がカッコいいと思います。

(このように映画と無関係の写真掲載が多くなると思います。ご了承ください)

 

シンガポール行きの豪華客船に乗ってクルーズに出かけた令嬢・宝生麗子と執事・影山。久々の休暇に心がはずむ麗子だったが、シンガポールへの寄贈品の警備にあたっていた麗子の上司・風祭警部も同じ客船に乗っていた。

 

さらに船の中で殺人事件が発生し、犯人からの犯行声明が出される。乗客・乗員あわせて300人の中から、シンガポールに到着するまでの5日間で犯人を特定しなければならないが、なぜか今回は影山の推理も冴えない。そうした中、第2、第3の事件が発生してしまう・・・。

桜庭ななみさん。

1992年10月17日・鹿児島出水市出身。

 

デビュー前よりその容姿は地元で話題になっており、「鹿児島県にものすごい美少女がいる」というウワサを聞きつけた現事務所からスカウトされて、2007年夏に芸能界デビュー。

スカウトされたときは地元のゲームセンターで友人たちとプリクラ撮影中だったそうです。(ななみさんお目当てでスカウトに来たので、ほかの友人たちは無視されちゃったんでしょうね。ちょっと気の毒)

・・・ただ、ゆきりん柏木由紀・1991年生まれ)も鹿児島出身です。

ですが、2007年だとゆきりん、すでにAKB48に入っておりますね。

・・・未だ在籍しているのは「凄い」の一言ですが。(ずうずうしいとは間違っても言ってはいけません)

 

2008年、ドラマと映画の小さな役でデビュー。

ミスマガジン2008に17,000人の中から選ばれました。

2009年、アニメーション映画『サマーウォーズ』で声優に初挑戦。

2010年、高い演技力が評価された『最後の忠臣蔵』でキネマ旬報新人女優賞を受賞。

 

中国語、韓国語が話せるそうです。

Wikipediaを参考にさせていただきました)

 

同じ事務所の(先輩になるのかな?)堀北真希さんや桐谷美玲さんと比較してしまうと少し地味な印象です。

単独主演の映画もありません。

 

ですが、本当に感動した『最後の忠臣蔵』を始めとした「助演で輝く」タイプの女優さんだと思います。

 

ちなみに私事で恐縮ですが、2010年から2016年まで毎年カレンダー発売のイベントに参加させていただき、1年に1回ですが、毎年握手とお話しをさせていただいておりました。

神戸市に引っ越して、さすが「これが最後だろう」と2016年のイベントに東京まで足を運んだのが最後。

そのとき、いただいたサインと宛名入り写真がこちら。

自分にとって、かけがえのない宝ものです。

ななみさん、本当にありがとうございます。

そして、お誕生日おめでとうございます!

 

フジテレビジョンの亀山さんと藤島ジェリーK.さん製作でジャニーズ事務所のファン以外を楽しませる映画が作れたら、まさにミラクルと思いながら鑑賞しておりました。

 

思ったより低予算(制作費はほとんど出演者に?)で、冒頭のヘリコプターのCGのちゃちさにビックリしてしまいました。

・・・で、映画は豪華客船を舞台にしているのですが、セットは作れず、実際の船で撮影されており、それはとても豪華でした。

 

生まれて初めて観た舞台が椎名桔平さん主演でした。

その演技にとても感動したのを覚えております。

 

椎名さんはテレビドラマにもレギュラー出演しているみたいですが、ご本人、屈辱的に思っていらっしゃるんでしょうね。

ジャニーズ事務所の方の引き立て役は・・・。

その怒りや苛立ちが画面から伝わってきました。

そのうえ、こんなおバカ演技をされられる。

気の毒に思ってしまいました。

 

このシナリオとジャニーズ事務所の方の引き立て役。

それでも頑張って演技をしていた人とまったくやる気に無い人との温度差が凄かったです。

ななみさんは頑張っていたと思います。

竹中直人さんも「笑いを取ろう」と必死にアドリブ交じりで演技をしていたのですが監督の演出力の無さと編集の酷さで台無しに・・・。

 

中村雅俊さん、鹿賀丈史さん、宮沢りえさんはやる気の無さフルスロットルでした。

 

豪華客船で殺人事件が起こります。

最初の被害者が「帰ってきたウルトラマン」、郷秀樹こと団時朗さん。

次なる被害者が「仮面ライダーAGITΩ」、氷川誠こと要潤さん。

そして、次のターゲットが「美少女戦士セーラームーン」セーラマーズ/火野レイこと北川景子さん・・・って、犯人は正義の味方が嫌いな人物と思ってしまいました。

 

要潤さんのYouTube、楽しく拝見させていただいておりますが、「アギト」と話しは毎回楽しそうに語られますが、この映画の話しは1回も出たことが無いですね。

全裸で頑張ってはおりましたが・・・。

 

櫻井翔さんがどアップで観客に語りかけるような描写は映画館では若い女性ファン悲鳴ものだと思いますが、私的には「きつい」の一言。

本当はW主演のはずの北川景子さんも見せ場も少なく、気の毒で仕方ありませんでした。

我が神戸市の宝を何と心得る!

 

客船内での殺人事件。

当然、乗客、スタッフの中に真犯人がいるというミステリーなのですが、こんなゴミのようなシナリオの作品と比較するのもおこがましいのですが、似た設定のアガサ・クリスティ原作の『オリエント急行殺人事件』のような面白さがありません。

乗員、乗客らの間で「自分は犯人では無い」、「あいつが怪しい」など、自らの潔白のため、醜い争いが生じてしまうものだと思うのですが、本作の登場人物は目の前で殺人事件が起こっても、本当に穏やかで「みんな仲良く和気あいあい」でとってもほのぼのするサスペンスでした。(笑)

 

刑事でも高価な美術品を過失とはいえ、破損してしまったら器物破損罪に当たります。

それを瞬間接着剤で誤魔化そうとするなど、罪の上塗りです。

海外の方がこの映画を観たら、「日本の警察はモラルが無いのか?」と思われてしまいます。

・・・本当にこんな役を演じさせられた椎名桔平さん、哀れで仕方ありません。

 

ななみさんがステキなドレスを着て、シンガーを演じておりますが、歌声がご本人と違い過ぎて冷めてしまいます。

せめて、もう少しご本人に似た歌手に吹き替えしてもらいたかった。

 

謎の怪盗が登場いたします。

その名も”ファントム・ソロス”(爆)。

・・・ルーカス・フィルムがディズニーに買収されたくらいの年の映画ですから助かったようなものですが、今やってしまったら情け容赦ないディズニーは間違いなく訴訟起こすと思います。

万年筆を相手の首に突き刺す。

この殺害方法も『ゴッドファーザーPARTⅢ』で観た記憶が・・・。

 

事件を解決する探偵、怪盗・・・と、こちらもあの超・有名なアニメーションのまんまパクリですが、クレーム入れない青山剛昌先生は大人ですね。

 

平均視聴率15.9%のドラマみたいでしたが、本作以降、映像化されておりません。

ファンもこの映画の酷さに逃げてしまったのかもしれません。

 

最後くらい、何か褒めたいと思います。

竹中直人さんともう一人が高円寺という名前で、「オレたちはコーエン兄弟だ!」というセリフは笑えました。

ですが、ジャニーズ事務所の若いファンの女性、おそらくコーエン兄弟の映画観ないと思いますが・・・。(ギャグの意味、分からないでしょう)

 

 

ななみさんの始球式もステキですが、大谷のファイターズのユニフォーム姿が懐かしい!

「よし、オレも三菱地所を見に行こう!」。

 

自分的にコーエン兄弟のベストはこの作品です。(字幕無しで申し訳ありません)

 

優子さん、お誕生日おめでとうございます!

ご主人とステキな1日をお過ごしください。

・・・みーおん、可愛いな~。💖

コロナ禍で厳しいですが、お逢いしてみたい。